単位パンどこで買える?大学生協で売ってる場所は?販売店舗まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

大学生のみなさんは、いま1年で1番大変な時期を迎えていますよね。
期末試験やレポートの提出等で大忙しだと思います…!!

喉から手が出るほど欲しい単位!!!!

噂によると「単位パン」なるものが大学の生協で売っているとか!

今回は、単位パンの販売場所や店舗について詳しく見ていきます。

単位パンはどこの大学で販売している?
関西でも売っている?
なぜ人気?どうして販売された?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • 単位パンはどこの大学生協で売っているのか
  • 関西の大学でも売っているのか
  • 単位パンの人気の理由と販売のきっかけについて
目次

単位パンはどこで買える?どこの大学生協で売ってる?

大学生がいま一番欲しいもの、それは単位です。

お金で買ってでも欲しいようなものですよね。

なんと、生協に「単位パン」というものが売っている大学があるというのです。

なんだかご利益がありそうですね!!

では、単位パンはどこの大学の生協に売っているのでしょうか。

単位パンは、大学生協東京事業連合に加入している大学の生協で販売しています!!
組合に加入している大学は生協のサイトに一覧が載っています。

メインは東京都内にキャンパスを構える大学です。

国立大学では、東京大学、東京学芸大学、東京工業大学などで販売されています。
早稲田大学、東洋大学、中央大学、法政大学などでも売っています!

一覧に記載がない以下の大学でも目撃情報がありました。

・慶応義塾大学(日吉キャンパス、湘南藤沢キャンパス、三田キャンパス)
・千葉大学
・東京理科大学(野田キャンパス)
・横浜国立大学

大学オリジナルで販売しているところもあるようですね。

ちなみに、単位パンは133円(税込)、今年はつぶあんです♪

パンの味はほとんど毎回変わっています!!

過去にはこんな味の単位パンが売られていました。

・こしあん
・カレー
・カスタードクリーム
・チョコクリーム
・ミルククリーム

美味しい好きな味のパンと単位がゲット出来たら一石二鳥ですね!!

単位パン関西の大学でも買える?どこの大学生協で売ってる?

単位パンは大学生協東京事業連合に加入している大学の生協で売っています。

関西にも単位パンの話は届いており、販売している大学も増えてきています!

以下の大学では単位パンを取り扱っています。

・大阪公立大学生協シェリー(杉本キャンパス)
・滋賀県立大
・同志社大学

・立命館大学
・兵庫県立大学生協・姫路工学キャンパス
・大阪電気通信大学
・京都府立大学
・大阪樟蔭女子大学

関西の単位パンは、関東と作っている場所が違うため、パンの味が違います!!

関西の単位パンは、カレーパンやで〜。

この年の関東はクリームパンでした。

ちなみに、カレーパンの謳い文句は「単位は甘くないから」でした!
なんともユニークですね♪

単位パンは毎回数量限定・期間限定商品です!!

詳細は各大学のXなどで情報をご確認ください

単位パンが人気の理由と販売のきっかけについて

単位パンは入荷と共に飛ぶように売れていくそうです。

なぜこんなにも人気なのでしょうか。

人気の理由は、

単位を買う=手に入るという経験が気持ちを楽にしてくれるから
藁にもすがるような気持ちで期末シーズンを過ごしているから

この2つがあります。

受験シーズンには受験応援用のお菓子などが売られるのと同じような感覚ですね。

しかもパンは主食なのでお腹にももちますし、勉強に必要な糖分も補給出来ます!!

試験期間は手軽に食べられるご飯が嬉しいですよね。
パンはカップラーメンよりも簡単に食べられてごみも少ないです。

単位パンは名前や見た目だけでなく、実用性も兼ね備えています!!

単位パンが販売されるきっかけとなったのは学生からのひとことです。
生協への要望や意見を書くコメントカードに「生協で単位を売ってほしい」という声があったそうです。

なんとか実現出来ないかと動きがあり、単位パンの発売に至りました。

どの大学生協でも、単位パンを買うとレシートには「単位」と記載されます。

これが大事!!

単位を買えた」という事実が、試験期間の大学生には大切です。

願掛けや神頼みと近いイメージですね。

まとめ

今回は大学生協で販売されている単位パンの販売場所や人気の理由について詳しく見てきました。

大学生協東京事業連合に加入している大学の生協で販売されている
例えば、東京大学、一橋大学、津田塾大学、明治学院大学など
・連合に加入していない大学でも販売されていることがある
例えば、慶応義塾大学、千葉大学、東京理科大学など
・関西の大学でも単位パンの販売が広がっている
例えば、同志社大学、立命館大学、京都府立大学など
・単位を買う経験が出来ること、パンは気軽に食べられることから人気が出ている
・生協で単位を売ってほしいという願いから単位パンは生まれた

学生のみなさん、単位パンを食べて試験期間を乗り越えましょう!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次