玉笑蕎麦は予約できない?待ち時間や行列はどのくらい並ぶ?予約方法についても

当ページのリンクには広告が含まれています。

東京・渋谷にあるお蕎麦屋さん「玉笑(たまわらい)」が美味しいと話題になっています!

連日行列ができるほど人気のお店ですが、予約方法などが気になっている方も多いのではないでしょうか?

お店の混雑状況や、人気の理由についてまとめていきます!

玉笑のお蕎麦屋さんは予約可能?
平日と休日で混雑状況は違う?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • 蕎麦屋「玉笑」の予約方法や混雑状況について
  • 蕎麦屋「玉笑」が人気のワケ
目次

玉笑蕎麦は予約できない?予約方法についても

東京・渋谷にあるお蕎麦屋さん、

玉笑(たまわらい)

が人気と話題になっています!

表参道の住宅地にある、とても上品でお洒落なお店なんですね。

玉笑/Tamawarai
【住所】東京都渋谷区神宮前5-23-3
【定休日】月・火・日

お店の営業時間は、平日(水・木・金)土曜日で異なります!

平日(水・木・金)の営業時間
昼の部‥11:30~15:00
夜の部‥18:30~21:30

土曜日の営業時間
昼の部‥11:30~15:00
夜の部‥18:00~20:00

行列ができるほどの人気店ですが、予約ができるのか気になっている方も多いのではないでしょうか!

玉笑の予約は、

基本的に電話予約のみ

となっています!

お店に直接電話をして、空いている時間帯で予約できるんですね。

しかし、一部では

なかなか電話が繋がらない!

といった声もあるようです。

電話は営業時間外しか出ないらしいけど、それでも繋がらない。

まじで玉笑の予約取れない!
毎日電話してるけど、出ない‥

電話が繋がるまで、3~4日かかったという方もいるようです!

繋がらなくても、根気よくかけてみましょう。

また、土曜日の昼の部予約不可となっているので、ご注意ください!

玉笑/Tamawarai
【電話番号】03-5485-0025

玉笑蕎麦予約なしで待ち時間はどのくらい並ぶ?平日と土日の混雑状況

東京・渋谷にある人気の蕎麦屋「玉笑」。

お店の予約方法は、基本的に電話予約のみとなるんですね!

もちろん、

予約無しでの来店も可能

です^^

しかし、非常に人気のお店なので、

行列

となる日がほとんどなんですね!

予約せずに来店する場合、どのくらいの待ち時間になるのか気になりますよね?

予約無しで来店すると、

1~2時間は並ぶ

と考えておいた方が良さそうです!

土曜日の予約無しで来たらめちゃくちゃ待った‥

土曜日の10:30到着で3組目!

平日のお昼で4~5組くらい並んだ。

2時間半以上並んでやっと入れた!!

など、待ち時間は様々ですね。

長くて、4時間並んだ方もいるようです!

中には、

予約無し、待ち時間無しで入れた!
雨でよかった~!!

と、ラッキーな方もいるようです^^

雨の日の、平日のお昼は狙い目かもしれませんね♪

玉笑では、営業時間内であっても、

お蕎麦が売り切れ次第終了

となるので、早めの来店をオススメします!

待ち時間がかかることも考えて、開店30分前にはお店に到着しておくのがいいのではないでしょうか^^

玉笑蕎麦が人気でおすすめの理由

東京・表参道の住宅地にある、

玉笑/Tamawarai

は、連日行列ができるほど人気のお蕎麦屋さんですね!

予約無しの場合は、1時間~2時間並ぶのが通常のようです。

一体なぜこんなにも人気なのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?

実は「玉笑」は、

ミシュランガイド東京1つ星

を獲得している名店なんですね!

さらになんと「ミシュランガイド東京2016」から

連続で1つ星を獲得

しているんです!

超一流のすごいお店なんですね!

また「玉笑」は表参道の住宅地にありますが、

隠れ家的な雰囲気

も人気の理由の1つなんですね♪

まとめ

東京・渋谷のお蕎麦屋さん「玉笑(たまわらい)」の予約方法は、基本的に電話予約のみとなっています!

しかし、なかなか繋がりにくい場合も多いようです。

1回で繋がらなくても、何日か続けて根気よくかけましょう!

土曜日のお昼の部は予約不可となっているので、ご注意ください。

予約無しで来店する場合は、1時間~2時間は並ぶこととなります!

平日のお昼間は、比較的少ない待ち時間で入店できることもあるようですね。

お蕎麦が売り切れ次第終了となるので、早めの来店をオススメします!

「玉笑」がこれだけ人気の理由は、

ミシュラン1つ星を連続で獲得
隠れ家的な雰囲気のお店

などではないでしょうか^^

ぜひ1度、味わってみたいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次