清水家クリームパンどこで買える?移動販売は怪しい?岡山以外での店舗についても

当ページのリンクには広告が含まれています。

岡山県のクリームパン専門店・清水家食品が販売する、生クリームパンが美味しいと人気ですね。

どこで購入できるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?

さらに、移動販売で売ってる生クリームパンについても調査します!

清水家の生クリームパンが買えるお店はどこ?
移動販売で売ってるクリームパンは本物?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • 清水家食品の生クリームパン販売情報
  • 清水家食品の生クリームパン移動販売の実施について
目次

清水家クリームパンはどこで買える?取り扱い店舗情報

清水家食品が展開する、

生クリームパン

が美味しいと人気です!

清水家食品は、岡山県にあるクリームパン専門のお菓子メーカーなんですね^^

テレビなどでも取り上げられて話題になっていますが、一体どこで買えるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

清水家食品の生クリームパンは、

百貨店
大型スーパー
コンビニ
駅の特設売り場
高速道路のSA・PA

などで販売されています!

百貨店イオン駅前では催事コーナーで販売されていることが多いようですね。

さらに、コンビニドン・キホーテなど身近な場所でも購入できるようです!

https://twitter.com/sforest1975/status/1236310387588390913?s=20

高速道路のサービスエリアで取り扱っているところもあるんですね^^

様々な店舗での販売がありますが、

清水家食品の本社

での購入も可能です!

岡山方面に行く機会がある場合は、行ってみてはいかがでしょうか^^

株式会社 清水家食品
【住所】
岡山市中区今在家455
【TEL】
086-275-0516
【営業時間】
8:30~17:00(月-金)

清水家クリームパンは岡山県以外でも売ってる?

岡山県にある、清水家食品生クリームパンが美味しいと話題になっていますね!

清水家食品の本社の他に、全国各地の

百貨店
大型スーパー
コンビニ
駅の特設売り場
高速道路のSA・PA

などで販売されています!

本社がある岡山県を中心に、山陰方面での販売が多いようですね。

関東地方など、岡山県以外で買えるのかどうか知りたいところですよね!

清水家食品の生クリームパンは、

東京直営店

での購入が可能です!

株式会社 清水家食品 東京営業所
【住所】
東京都大田区山王2-42-22
ユニーブル大森山王104
【TEL】
03-6429-7028

さらに、清水家食品の公式X(旧Twitter)では、全国で実施されている催事コーナーでの販売情報が毎月アップされています!

月の始めに更新されることが多いようなので、チェックしておきたいですね♪

清水家クリームパン移動販売は怪しい?

岡山県の清水家食品が販売する、生クリームパン

全国各地の、

百貨店や大型スーパー
駅前の特設売り場
コンビニ
サービスエリア

などで販売されていますが、

生クリームパンの移動販売

を見かけたことがある方もいるのではないでしょうか?

実際に、街中自宅訪問などの移動販売で購入したという声もあるんですね!

しかし、実はこの移動販売は、

別会社

が実施しているものなんです!

清水家食品が公式X(旧Twitter)にて、

訪問販売や路上販売は
一切行っておりません

とはっきりと否定したんですね。

ただ、商品自体の製造元は清水家食品のものとなっています。

清水家食品は以前に、問屋経由販売業者に生クリームパンを供給していた時期があったんですね。

訪問販売や路上販売は販売業者が独自で実施しているのもで、

正規ルートの販売方法ではない

ということなんですね。

まとめ

岡山県にある、清水家食品が販売する生クリームパン。

岡山市の清水家食品本社での販売以外に、全国各地で

百貨店
大型スーパー
コンビニ
駅の特設売り場
高速道路のSA・PA

などでの購入が可能です!

百貨店や大型スーパー、駅前では特に、催事コーナーにて期間限定での販売となっているようですね。

また、清水家食品の生クリームパンは東京直営店での購入も可能です!

さらに、清水家食品では、訪問販売や路上販売の実施はしていません。

かつて問屋経由で供給していた販売業者が、独自で実施しているんですね!

製造元は清水家食品ですが、正規ルートでの販売方法ではありません。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次