ピクミンブルームのフレンドの注意点は?住所や地域が共有されてバレる?

当ページのリンクには広告が含まれています。

スマホゲームの「ピクミンブルーム」をご存知ですか。

スマホの位置情報と連動してピクミンが育っていくというゲームです。

とてもほんわかしゆるくまったりと楽しむゲームですよね。

ピクミンと一緒に歩いて運動不足解消にもなりますよ♪

しかしピクミンブルームには自宅がバレてしまうという危険性があると言われています。

本当に自宅がバレるとしたら正直遊ぶのが怖くなりますよね。

今回はピクミンブルームの危険性や注意点などを調査しました。

「ピクミンブルーム」は身バレしてしまうの?
フレンド登録の共有内容は?フレンド登録の注意点は?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • 「ピクミンブルーム」フレンド登録の危険性
  • 「ピクミンブルーム」フレンド登録時の共有内容
  • 「ピクミンブルーム」フレンド登録注意点
目次

ピクミンブルームのフレンドに住所や地域が共有されてバレる危険性はある?

ピクミンブルームは位置情報と連動して遊ぶゲームなので、住所など身バレを心配している人は多くいるようです。

特にフレンド登録した人にバレてしまう危険性があると心配の声が上がっています。

安心して楽しむ為にも、ピクミンブルームのフレンドに関する危険性について調査しました。

フレンドに自宅住所がバレる可能性は限りなく低いがバレる可能性はある

調査すると「フレンド登録した=身バレする!!」という事はないようです。

しかし全く危険性がない訳でなはいので注意しましょう!!

フレンド機能の使用方法によっては住んでいる地域がバレる可能性は十分にあり得る

リアルな友人同士でフレンド登録した人達へは問題ありませんが、ゲーム内だけの友人には十分に注意して下さいね!!

住所やスポット写真が載ってしまう機能のあるので、使用方法によっては住む地域が分かってしまう危険性はあります。

X(Twitter)にも危険性を危惧する人は多くいました。

しかし注意点を押さえて遊べば安全なので安心して下さいね。

ピクミンブルームでフレンドに共有される内容について

使用方法によっては、フレンドに自分が住んでいる地域がバレてしまう危険性があるのは分かりました。

フレンドになった際、相手にはどのくらいの内容が共有されるのか気になりますよね。

・アバター
・ピクミンブルームのレベル
・連れて歩いているピクミン
・獲得しているバッヂ
・累計歩数
・フレンドになった日付
・フレンドの数

上記の内容がフレンドになった相手に共有されてしまします。

ですのでフレンドになっただけでは、住所などの身バレとなるような内容は共有されません

ゲーム進行はフレンド機能を利用しなくても問題なく遊べる。自分1人で楽しむ事も可能

フレンド機能を使用するのがそもそも怖い人や、1人で楽しみたい人もいますよね。

そういった人も楽しめるようで、フレンド機能を使用しなくてもゲーム進行において問題はありません。

身バレの危険性を気にして、1人で楽しんでいる人は結構いましたよ^^

ピクミンブルームフレンドで注意するべきポイント

ピクミンブルームのフレンド機能において、危険性や共有される内容を紹介しました。

やはり重要となるのは、フレンド機能を使用する際の注意点となります。

注意点①:ポストカードを贈ると地域がバレる可能性はあり

注意点②:自分の歩いたルート(軌跡)が丸分かりになってしまう可能性あり


注意点③:足跡も公開される可能性あり

上記の3点の注意点には気をつけましょうね。

3点を気をつけて遊ばないと、自宅や職場など自分の行動範囲が分かってしまう可能性大です。

対処法も含めそれぞれ詳しく紹介していきます。

注意点①:地域がバレる可能性

多くの人が心配している身バレの可能性が高いのは、「ポストカード」と言われるフレンド機能のことです。

ポストカードを簡単に説明すると、ピクミン達と行った場所が映された記念写真のようなものです。

このポストカードにはフレンドに送ることができるのですが、そこに注意するべき要素があります!!

ポストカードには「スポットの写真とスポットの住所」が記載されています。

基本的には自分が歩いた場所でポストカードは集まっていくので、自宅周辺のポストカードが中心となる

自宅周辺で獲得したポストカードを送ってしまうと、その情報で身バレや住所特定のリスクが高まります!!

特に同じフレンドに自分の行動範囲のポストカード何度も送ると、さらに身バレのリスクは高くなりますよ。

ゲームのみのフレンドに送るポストカードは自宅周辺は避ける!!

素性を知っているリアル友達とフレンドとなっている場合は問題ないでしょう。

しかしピクミンブルーム内のみのフレンドとの間で、ポストカードを送り合う際には十分に注意しましょう!!

身バレに関して心配している人は、旅行先など自宅周辺以外のポストカードを送る事をお勧めします。

さらにポストカードの、地域をバラバラで贈れば具体的な住所はまずバレません

自分の住所のすぐ近くのポストカードではなく、離れている場所のポストカードを贈る

ポストカードの仕組み上「地域」まではどうしてもバレてしまいますが、ここさえ守れば身バレや自宅周辺を特定される危険性は少なくなりますよ。

注意点②:歩いたルート(軌跡)がバレる可能性

ピクミンブルームのプレイヤーが少ない自宅周辺でプレイする場合、自宅がバレてしまう可能性あり

プレイヤーの多い都会ではどこもお花畑状態なので、どの花を誰が植えたかはわからないでしょう。

しかしプレイヤーの少ない地域はどうしても植えられる花が少なく、自分が植えた花しかない場合もあります。

プレイヤーが少ない地域で花を植えると、自分の行動ルートに花が咲き自宅や行動範囲が丸わかりになってしまいますよ。

通勤通学・散歩のコース上ばかりに花を植えると、家や職場を他人に知らせているようなもの

以上の危険性があるので十分注意しましょうね!!

プレイヤーが少ない地域の人は、なるべく家の周辺や行動ルートでは花植えモードを「オフ」にしておく

細かい住所や個人情報が判明する訳ではありません

しかし「この辺の家なんだ・よくこのあたりを通るんだ」という事は、分かってしまうので注意が必要です。

ある程度のピクミンブルームプレイヤーがいる場合は、そこまで尊重にならなくても大丈夫です。

しかし絶対ではないので、不安な人はゲームの設定画面で花植えモードを「オフ」にして遊んでくださいね。

注意点③:足跡も公開される可能性

先ほどあげた「花植え」は植えたルートだけでなく「足跡」も表示されます。

「足跡」でも身バレや住んでいる地域特定の可能性があります。

ライフログアクティビティの項目「あしあとを保存する」をオフにすると「足跡」が残らなくなる

「花植え」同様にプレイヤーが少ない地域の人は、なるべく家の周辺や行動ルートではオフ設定をしておきましょう。

【オフ設定の注意点】
訪れた先で苗をゲットできなくなってしまう。
オフ設定は家の周辺やバレたくない場所のみオフにしておく程度がおすすめ

過去に残してしまった足跡や花植え記録も削除することはできるのでやってみて下さいね。

ライフログを開く

足跡と花植えの履歴を削除したい日付をタップする

「+」をタップする

「位置情報の削除」を選択する

「削除」をタップして終了

プチ情報

【プライバシーゾーン】
カスタマイズ設定をおこなうことで、花植えした跡を画面上に表示できなくする設定

【内容と注意点】
・プライバシーゾーンを設定するとそのゾーン内での花植えはできなくなる
・自分だけに表示され他のプレーヤーからは見れなくなる
・最大で5つのプライバシーゾーンが設定
・いつでも編集や削除も可

こういった設定も出来るようです。
これに関してもプレイヤーがある程度いる場合はいいのですが、自分一人やごく少人数の場合は注意が必要なようです。
X(Twitter)でも心配の声が上がっていました。
自分の遊ぶ地域がどのくらいのプレイヤー数いるかを十分考えて設定した方がいいでしょう。

まとめ

今回はピクミンブルームの危険性や注意点などを調査しました。

結果は以下の通りになります。

<<危険性>>
フレンドに住まいや住所がバレる可能性は限りなく低いがバレる可能性はある

<<共有される内容>>
・アバター
・ピクミンブルームのレベル
・連れて歩いているピクミン
・獲得しているバッヂ
・累計歩数
・フレンドになった日付
・フレンドの数

<<注意点>>
注意点①:ポストカードを贈ると地域がバレる可能性はあり
注意点②:自分の歩いたルート(軌跡)が丸分かりになってしまう可能性あり
注意点③:足跡も公開される可能性あり

位置情報を使用して遊ぶものなので、やはり危険性はあるようですね。

しかし注意点を理解し対処法を行えば、フレンド機能を使用しても安心して楽しめますよ。

フレンド機能を使用しなくてもピクミンブルームは遊べます。

自分が安心して遊べる方法でピクミンブルームを楽しんで下さいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ピクミンは大人気なのでグッズも沢山販売されていますよ。
可愛いピクミングッズを集めてみてはいかがでしょうか♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次