マイナポータルからのメールは詐欺?事務局からの給付金5万円の怪しい内容について

当ページのリンクには広告が含まれています。

2023年12月2日現在、マイナポータルを語った詐欺メールが大変多くなっています。

X(Twitter)でも多くの人から詐欺メールの報告が上がっているのを見ると、自分にくる可能性は十分考えられますよね!!

そんな時も冷静に対応できるように、今回はマイナポータルを語った詐欺メールの内容や対処方法などを調査しました。

マイナポータルから来たメールは詐欺なの?
クリックした時の対処法は?入力してしまったら?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • マイナポータルから来た詐欺メールについて
  • マイナポータルからの迷惑詐欺メールをクリックしてしまった場合の対処法
  • 迷惑詐欺メールのサイトに情報を入力してしまった場合の対処法
目次

マイナポータルからのメールは詐欺?電力ガス食料品等価格高騰緊急支援 給付金は嘘?

マイナポータルからのメールが詐欺だと言われていますが、実際どうなのか調査しました。

詐欺メールである可能性は高い!!

詐欺メールの情報は事実なようです!!

2023年12月2日現在、多く寄せられているのは「電力ガス食料品等価格高騰緊急支援給付金」が支給されるという内容の詐欺メールです。

こちらに関しては詐欺なので注意しましょうね!!

あわせて読みたい

しかし調査するとマイナポータルから来る正式なメールもあると分かりました。

メール内容①:お知らせメールは本物の可能性が高い

メール内容②:ポイント付与や電力ガス食料品等価格高騰緊急支援金給付などの内容は詐欺の可能性大

調査すると、上記の2つのメール内容があるようです。

詐欺メールに引っかからない為にも内容をご紹介します。

メール内容①:お知らせメール

マイナポータルには新しいお知らせがあると届く正式なメールも存在するようです。

しかしこれだけ詐欺メールが多いと、本当に本物なのか怖いですよね!!

見分けるポイントとしては、

本物の場合は「お知らせが届きました」というだけで、メール本文に詳しい内容は書いていない

見分けポイントとしては、メール本文の詳しい内容記載の有無という点です。

本物のメールには詳細な内容は記載されておらずマイナポータルにログインしてお知らせを確認する流れとなっているようです。

ですのでメール本文に詳しい内容が記載されていて、サイトに促すメールは詐欺の可能性大なので注意しましょう!!

メール内容②:詐欺メール

詐欺メールと判断出来るようなポイントはあるのか調査しました。

・メール本文に内容が詳しく記載されている
・マイナポイント関連のサイトへ誘導する内容メール

上記に当てはまるメールの場合は詐欺だと思って下さいね!!

マイナポータルの公式HPにも注意喚起されています。

マイナポータル 詐欺メール注意喚起内容

・メールやSMSでマイナポイント関連のサイトへ誘導すること

・マイナンバーや金融機関の口座番号、口座の暗証番号、資産の情報、家族構成などの個人情報などを伺うこと

・通帳やキャッシュカードを預かったり、確認すること

・金銭を要求したり、手数料の振込みを求めること


上記に関してマイナポータルは行っていません!!
サイト誘導や重要事項の入力を求められる内容なら、詐欺なので必ずメールを削除をして下さいね!!
マイナポータル公式HPに記載してあるので一読してみて下さい。

調査した限り、お知らせメール以外は詐欺だと思ってもらっていいでしょう。

とにかくサイトに誘導したり、ましてや情報入力するような事は無いので詐欺と思ってメールは削除

本物の「電力ガス食料品等価格高騰緊急支援金給付」に関しては書面での案内でしたよね。

そういった給付金に関することはメールではなく、書面で案内がありメールでの案内は詐欺と思って無視しましょう。

よく見ると日本語がおかしいなメールもあります。

文章をよく読むと正式なメールではないと分かる場合もありますよ!!

X(Twitter)では詐欺の情報を上げて注意を呼び掛けてくれる人がいます。

不審なメールが来た際は、SNSを利用し情報収集するのも方法の1つですね!!

SNSが苦手な人でも、ポイント給付や給付金が発生する場合はメディアでとりあげられます。

給付金などが本当に今行われているのか自分で調べることは可能ですよね。

さらに1番確実なのはマイナポータルに問い合わせする事です!!

急がす焦らずよくメール確認し、冷静に対応しましょうね。

フィッシング対策協議会

マイナポイント事務局をかたるフィッシング詐欺のメール内容を紹介しているサイトです。
確認してみて下さいね。

【活動内容】
・フィッシングに関する情報収集提供
・フィッシングの動向分析
・フィッシングに関する技術、度的対応の検討

マイナポータルの迷惑詐欺メールをクリックしてしまったらどうする?

マイナポータルからの詐欺メールが問題となっています。

気をつけていても、詐欺メールに記載されているURLをクリックしてしまうことはあるでしょう。

クリックしてサイトに飛んでしまってから詐欺だと気づく人も大勢いますよね。

クリックしてサイトに飛ぶだけでは大きな被害にはならない

サイトに行っただけでは情報が引き出されることはなく、大きく被害に遭うことはありません

ですのでまず冷静に対応をしましょう!!

対応方法

・すみやかに閉じる
・キャッシュ(履歴)削除

・メールを削除

以上のことをしておくと安心ですよ!!

サイトで何も入力をしていないのであれば、上記の対応で十分です。

手間にはなりますが、今後他の人が被害に遭わないようにマイナポータルに報告すると被害拡大が防げます。

マイナポータル公式HPには相談窓口の連絡先があるのでご利用くださいね。

サイトを開いただけでは大きな被害にはなりませんが、注意点はあるようなので気をつけましょう。

詐欺に引っ掛かり易い人物のリストに載る可能性あり
※今後詐欺メールが増える可能性があるので日頃から注意しておく

マイナポータルの迷惑詐欺メールにアクセスして入力してしまった!どうする?

サイトにアクセスするだけでは大丈夫ということは分かりました。

ではサイトに飛んで情報を入力してしまった場合はどうなるか、対処方法も含め調査しました。

個人情報の入力】
それ自体では危険は低い

パスワードの入力】
同じパスワードを使用しているサイトは不正利用の危険性が高い

【クレジットカード情報を入力】

不正利用の可能性大で危険性が高い

調査すると上記の事が分かりました。
とにかく1番は入力しない事・登録(送信)してしまった場合は早急な対応が大切です!!

本物のマイナポータルからのメールでURLに飛ぶ事も、ましてや個人情報やカード情報の入力を促す事なない

以上のことは忘れないで下さい!!

URLでサイトに促すメールは詐欺だと判断して下さいね。

自分で詐欺と判断するのが不安な人は、まずマイナポータルに問い合わせをして確実な情報を得てから対応しましょう。

個人情報の入力

個人情報の入力だけでは、金銭的な被害などの危険性はありません

名前や住所などを悪い人に教えてしまうということになる

金銭的な被害は免れますが、個人を特定できる情報を悪い人に渡した事になります。

クレジットカード情報やパスワードなどは、即時に停止や変更をすれば対応可能です。

しかし個人情報は変更も出来ません

個人情報を入力してしまい、登録(送信)をクリックしてしまった時点でどうすることも出来ない

警察に届出をしても、被害が無いので警察も動けません

さらに入力した情報を消すということも出来ません打つ手なしです・・・。

さらに詐欺に引っかかりやすいリストにも載り、個人情報もバレてしまっています。

バレてしまった以上どうする事もできないので、今後の詐欺メールやDMなど本当に注意しましょう!!

パスワードの入力

近年では買い物や会員サイトなど色々な物をWEB上で行えるので、サイトごとにパスワードが必要ですよね。

同じパスワードを使い回ししている人も多くいると思います。

他のサイトと同じパスワードを入力して登録(送信)してしまった場合、同じパスワードを設定しているものに不正にアクセスされる危険性あり

パスワードの入力を促されて入力してしまった場合は、上記に気をつけましょうね!!

もし同じパスワードを使用し利用しているものがあれば、

同じパスワードを使用しているサイトは、直ぐにパスワードを変更する事を強くおすすめ!!

直ぐに変更の対応をして下さいね。

日頃から複数のWebサイトでパスワードを使いまわしている人は本当に注意しましょう。

クレジットカード情報の入力

クレジットカード情報を入力してしまった場合は、直ぐに被害に遭う場合があります!!

ですので先述したように早急な対応をして被害を防ぎましょう!!

すぐにカード会社に連絡し、現在のカード利用を停止・再発行の対応を行う

とにかく迅速に利用停止の旨を伝えましょう!!

不正利用されて多額の請求をされてしまう場合も大いに考えられますよ。

時間が経てば経つほど被害の可能性がどんどん高くなるので、早急にカード会社に連絡をしましょうね。

STEP
カード会社に連絡

利用停止・再発行の手続きなど事情を説明して対応してもらう

STEP
マイナポータルへの被害報告
もしくは
警察への届出

【STEP1にて被害が無いと判明】
マイナポータルへどんな被害に遭ったのか報告しておく

【STEP1にてすでに金銭的な被害が判明】
警察に届出
その後の対応などは警察の指示に従う

銀行口座の情報や暗証番号を入力した場合も同じで、まず銀行のヘルプデスクに連絡

はじめに警察に連絡するのでも大丈夫ですが、警察の人もまずカード会社に利用停止を促すようです。

早急に利用停止をしなければ、悪人に使用されていまうリスクが高まりますからね。

なのでカード情報の場合はカード会社・銀行情報の場合はその銀行へ、まずは連絡し対応してもらいましょう!!

警察も実際に被害に遭っていないと動けないと言われています。

不正利用され被害に遭ってしまった場合はもちろん警察に届出し、今後の対応を指示に従いますよね。

被害が無い場合でもマイナポータルには被害報告をしておいた方が、情報が共有され今後の被害拡大に繋がるのでしておきましょう。

公式HPホットラインや警察相談窓口へのダイヤルが記載されています。

ぜひ活用して下さいね。

まとめ

今回はマイナポータルを語った詐欺メールや対処方法などを調査しました。

調査したまとめは以下の通りになります。

<<マイナポータル 詐欺メール>>
・マイナポータルには本物の「お知らせメール」もあり
・メールに詳しい内容が書いてあるのは、詐欺の可能性大
※とにかくサイト誘導や重要事項の入力を求められる内容なら詐欺と考えてOK

<<詐欺メールURLクリック対処法>>
・クリックしてサイトに飛ぶだけでは大きな被害にはならない
・しかし詐欺に引っ掛かり易い人物のリストに載る可能性あり
※今後詐欺メールが増える可能性があるので日頃から注意しておく

<<情報入力してしまった対処法>>
【個人情報の入力】
それ自体では危険は低い
名前や住所などを悪い人に教えてしまうということになる
個人情報を入力してしまい、登録(送信)をクリックしてしまった時点でどうすることも出来ない
被害が無い以上警察も動けず、打つ手なし

【パスワードの入力】
同じパスワードを使用しているサイトは不正利用の危険性が高い
同じパスワードを使用しているサイトは、直ぐにパスワードを変更する

【クレジットカード情報を入力】
不正利用の可能性大で危険性が高い
すぐにカード会社に連絡し、現在のカード利用を停止・再発行の対応を行う

詐欺メールのサイトに行っただけでは被害はほぼありませんので安心しましょう。

しかし入力してしまった場合のリスクは高いです。

個人情報など大切な情報が全て悪い人に流れてしまいますからね。

しかし1度入力し登録(送信)してしまった情報は、変更できるもの以外は取り返しはつきません

ですので大事なのは、

マイナポータルでそういった内容のお知らせがあるかを確認すること

電話で問い合わせても大丈夫です。

とにかく個人情報やお金関係の情報入力は慎重になることが大切です。

残念ながら詐欺は無くならないでしょう。

情報をとったり慎重すぎるほど慎重になるなど、自分で十分気をつけて防衛しましょうね!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次