ムーミンバレーパーク所要時間や滞在時間は?午後からの半日と一日中とどちらがよいのか

当ページのリンクには広告が含まれています。

2023年8月9日(水)~8月16日(水)の期間、ムーミンバレーパークで「ムーミンの日スペシャルウィーク」と題したイベントが開催されましたね。

イベント開始の9日の夜には花火が盛大に上がりX(Twitter)では楽しすぎた!!綺麗だった!!など喜びの声で溢れていました。

大人も子供も楽しめて癒される大人気施設「ムーミンバレーパーク」について調査しました。

ムーミンバレーパークの所要時間や滞在時間はどれくらい?
半日や午後からの周り方は?一日中楽しめる周り方は?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • ムーミンバレーパークの所要時間と平均滞在時間について
  • ムーミンバレーパーク半日や午後からのおすすめの周り方をご紹介
  • ムーミンバレーパークの1日中楽しめるおすすめの周り方のご紹介
目次

ムーミンバレーパーク所要時間と平均滞在時間は?

まずはムーミンバレーパークを簡単にご紹介します。

[営業時間]
平日:10:00-17:00
土日祝:10:00-18:00

[料金]
大人(中学生以上):前売券 3,400円/通常販売 3,600円
子供(4歳以上小学生未満):前売券 2,000円/通常販売 2,200円
※入園日当日の通常販売チケットは販売数に限りあり
※前売販売チケットの購入がおすすめ
※チケットは閉園時間の1時間前までお買い求めいただけます。
前売り券購入希望の人は<<オンラインチケット購入>>まで
その他チケットの詳しい情報は<<公式HPチケット情報>>まで

[駐車場]
メッツァ駐車場:9:30-20:00
平日:1,000円/日
※2時間まで駐車場料金は無料
土日祝:1,500円/日
※お盆期間中 2023/8/9(水)〜16(水)は、土日祝日料金(¥1,500)となります。
※7月22日(土)~8月27日(日)の営業時間はこちらをご確認ください。

https://twitter.com/kikisake017603/status/1690266336130404352?s=20

とても素敵な施設ですね!!

凄く広いパークなので予定を立てるためにも所要時間や滞在時間について知りたいですよね。

ムーミンバレーパークの所要時間や平均滞在時間をそれぞれ調査しました。

所要時間について

調査したところエリアごとに所要時間もそれぞれ違うようです。

ムーミンバレーパークは大きく4つのエリアに分かれます。


POUKAMA はじまりの入り江エリア(所要時間は1時間~1時間半)

MUUMILAAKSO ムーミン谷エリア(2時間~2時間半)

KOKEMUS コケムス(1時間半~2時間)

YKSINAISET VUORET おさびし山エリア(1時間~1時間半)

以上が調べた結果エリアごとの所要時間になります。

では少し詳しく見ていきましょう。

POUKAMA はじまりの入り江エリア

POUKAMA(ポウカマ)にはムーミンの原作が小説であることから、ムーミン達キャラクターが描かれた本を模した4つのゲートが設置されています。

ゲートを通るとムーミンの世界に入っていくという感覚になりワクワクが止まりませんね♪

他にも様々な種類のパンケーキが食べられるお店とお土産が買えるショップがこのエリアにあります。

休日は混雑していることがある為ゆっくり楽しみたいなら所要時間は1時間~1時間半は見ていたほうがいいですね。

https://twitter.com/kmchanko/status/1687689285863170048?s=20

MUUMILAAKSO ムーミン谷エリア

ここはアトラクションが集まっているメインエリアと言ってもいい「MUUMILAAKSO(ムーミン谷)」です。

1つの展示施設と4つのアトラクションがあります。

どの施設もアトラクションもムーミンの世界にどっぷりとつかれるスポットですよ。

みんな1番行きたい場所「ムーミン屋敷」があるのもこのエリアになります♪

ちなみに有料施設もありますのでご注意くださいね。

所要時間は全て楽しみたいのであれば、 余裕をもって2時間~2時間半は見ておいた方がいいでしょう。

https://twitter.com/NC29Gojs3TKTuxM/status/1685211270298193920?s=20

KOKEMUS コケムス

KOKEMUS(コケムス)は地上3階立てで、ムーミンの物語を追体験できる体感型展示スペースです。

ムーミンの世界と生みの親であるトーベヤンソンについてや小説・絵本の世界、8mのムーミン谷のジオラマなどテーマごとの展示があります。

ショップやカフェなどの飲食店が併設されており、キッズスペースもあるので休憩場所としても利用が多いようですよ!!

所要時間については、展示物やショップをじっくりとみたいのであれば、1時間半~2時間はみておきたいですね。

休憩として行くのであればもっと時間はかかりますね。

https://twitter.com/metsamvp_info/status/1689087556552724480?s=20

YKSINAISET VUORET おさびし山エリア

YKSINAISET VUORET(おさびし山エリア)で は、大自然の中で遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスなど、体を動かしつつ楽しむエリアです。

子ども連れには嬉しいエリアで大自然の中でムーミン達が遊びまわった場所で一緒に遊ぶことができます。

他にも「スナフキンのテント」や「灯台」などのあるので見応えもありますよ♪

遊ぶ時間にもよりますが、調べたところ所要時間は1時間~1時間半くらいが平均的なようです。

https://twitter.com/suvatuba/status/1539927633433358336?s=20

以上がエリアごとの所要時間となります。

あくまで調べた限りの平均的な時間となります。

体験施設の待ち時間・食事のスピード・休憩時間・買い物選びの時間・お子様連れか大人だけかなど、色々な要因で大きく時間は変わってくるのでご注意ください!!

所要時間を調べた結果、

・空いている状態で4時間最低必要

・混んでくると6時間は必要

以上のことが見えてきました。

行く際の参考にしてみてください。

ちなみにX(Twitter)のコメント見ると1日でまわり切るのは不可能との声も少しありました。

行く際はあらかじめ行きたい場所決めるなど計画して行くのも1つの手ですね。

滞在時間について

滞在時間に関してはグループごとに大きく変わるので今回は平均の滞在時間を調査しました。

調査した限り平日と、土日祝日・長期休みシーズンでは少し平均滞在時間が違うようです。

それぞれ見て行きましょう。

平日の平均滞在時間

平日の平均滞在時間は、

2時間もしくは4時間との意見が多数

調査した限りよく見られたのは上記の時間でした。

公式HPでも滞在時間の目安は2時間半となっていました。

平日はあまり混んだ様子もなく、自分のペースで回れるようです。

2時間と言われている人は大人の方のみでの来園が多く、4時間小さいお子さんのいる方が多いようでした。

ムーミンバレーパークは子供が思いっきり体を動かせるアスレチックもある為、子供が夢中になって長くなってしまうようですね。

また小さいお子さまだと歩くスピードがゆっくりだったり、休憩を多く取るなどするのでそれも理由でしょうね。

土日祝日・長期休みシーズン

では人が多くなることが予想される土日祝日や学校が長い休みに入るシーズンはどうでしょうか・・・

土日祝日や長期休みのシーズンは4時間オーバーする

土日祝日となれば来園者も平日に比べて多くなり、1つのアトラクションで待ち時間が発生します!!

90分などの待ち時間の声も多数見られました。

「ムーミンの家」で100分待ちで中に入るのは断念した・・・との声もありましたよ。

人気のアトラクションに関してもですが、飲食店やお土産屋などでの時間もかかってしまう為平日に比べて長くなるようですね。

2023年8月13日現在は「ムーミンの日スペシャルウィーク」というイベント真っ只中の為、人は多く待ち時間も増えています。

イベント限定の催し物もあるので今しか味わえないムーミンバレーパークということで滞在時間も長くなっているようです。

毎週ではないが、土曜日は混雑が少ないとの情報がいくつかあり!!

確実では無いですが空いている可能性は高いです。

土日祝日などに来場を考えている人は土曜日が狙い目ですよ♪

https://twitter.com/7ruka/status/1444234766966874116?s=20

ムーミンバレーパーク午後だけや半日の場合の周り方

ムーミンバレーパークは多くのアトラクションや展示物などがあり見応えたっぷりですが、午後から行っても楽しむことはできるのでしょうか。

調査しました。

まず半日・午後だけでもムーミンバレーパークはまわれるのか・・・

半日・午後だけでも十分まわれるし、楽しめる!!
※平日の午後は空いている確率が高い
※「ゆっくりムーミンの世界を堪能できた」との沢山のコメントが上がっていた

どんな楽しみ方があるのか調査結果をまとめたものを見て行きましょう!!

まずポイントをまとめると、

・アトラクション、展示物、食事全てをじっくり味わうなら半日や午後からだと時間が足りない可能性あり

友達同士なら半日だと物足りない可能性大

午後3時以降人が減っていく

・午後3時以降は人が減って行くため昼食より夕食の方がゆっくり食べれる

・夕方近くは人が少なくなりアトレクションも乗りやすくお土産屋さんも日中より見やすくなる

以上のポイントが挙げられます。

これを踏まえて半日や午後行く事をお勧めする人は、

・何度かパークに足を運んでいるリピーターの人

・大人のみや中学生以上の大きいお子さん連れの家庭やカップル・夫婦

・全てのアトラクションではなく、行くアトラクションを決めている人

・アトラクションではなく展示、レストラン、グッズ購入が目的のひとつ

・アトラクションより風景やムーミンの世界にゆっくりと浸りたい人

・食事が昼食より夕食メインで考えている人

以上の人は1日中というよりも半日や午後からの来場で十分楽しめ満足できるでしょう!!

https://twitter.com/doropiko13/status/1581255373784481792?s=20

ではそのことを踏まえておすすめのプランをいくつかご紹介しますね。

参考までにご覧ください^^

おすすめプラン①

まず1つ目のプランは、カップル・夫婦・大きいお子さん連れの家庭にはおすすめです。

15:00 ムーミン屋敷(人気NO1)

16:00 海のオーケストラ号(ここもおすすめ度が高い)

17:00 リトルミイやお土産選び

17:30 アーケードゲームやコケムス(展示エリア)

18:00 ムーミン谷の食堂でディナー(昼食は混み合う)

※土日祝日の営業時間でのプラン

以上のコースプランはどうでしょう♪

ポイントは、
•時間のかかる可能性のある人気アトラクションは入園すぐ

・時間を調節しつつ展示も楽しむ

・人が減る時間帯にお土産購入

・人気の食堂でゆっくりディナー

午後3時からの人の減り具合にもよりますが十分に楽しめます!!

午後3時より少し早めに来ればもっと楽しめますね♪

注意が必要なのは平日は閉園時間が17時までなので平日で参考にされる場合は時間に注意してください!!

おすすめプラン②

こちらのプランは、小さいお子さまがいる家庭におすすめです。

10:00 アスレチックやコケムスエリアで遊ぶ

11:30 ムーミン谷の食堂で早めのランチ

12:10 お土産やグッズを買ってあげる

12:00 空いているアトラクションがあれば遊ぶ

以降は子供の状況によって遊ぶ・お昼寝・帰宅

いかかがでしょうか。

ポイントは、
・子供が元気なうちに遊ばせる

・子供の体調や機嫌を見ながら臨機応変に対応

・休憩しながらまわる

お子さんが幼ければ幼いほど時間を固定して楽しむのが難しいですよね。

そのため、お子さんの機嫌や体調を見て周るのがいいでしょう!!

ムーミンバレーパークには芝生エリアや休憩場所は沢山あるので安心してくださいね。

他にもコケムスエリアにはキッズスペースや、赤ちゃんも遊べる「それからどうなるの?」というスペースもあります。

屋内施設のため小さいお子さんでも利用しやすいのでぜひ行ってみてくださいね♪

おすすめプラン③

次はコアな楽しみ方となります。

ムーミンの世界にどっぷり浸る

何度も来ているリピーターなどのコアなファンにおすすめのプランです。

アトラクションはすでに何回か乗っているでしょうから、普段見ないところに注目する1段階レベルの高い楽しみかたですね^^

建物や装飾の細工、トーベの想いを読み取るようにムーミンバレーパークの自然や雰囲気をゆっくりじっくり味わい過ごすものです。

あの自然に囲まれたのどかで素敵ムーミンバレーパークを、北欧らしくのんびり過ごすのは大人でコアな楽しみ方ですね♪

ツルの葉にニョロニョロがいる

この装飾凄く細かくて綺麗

壁の絵に隠れミィが・・・

など日常を忘れてゆっくりじっくり楽しんでみてはいかかでしょうか。

午前中・午後・夕方、空の色や天候によってもパーク内の様子が変化しいつでも楽しめます。

ですので午前から半日、午後から、夕方のひと時すら楽しめるので興味のある方はぜひコアな楽しみ方をしてみてくださいね♪

以上ムーミンバレーパークの半日や午後からきて楽しむ周り方について調査しました。

十分楽しめますね^^

全部のアトラクション制覇やレストラン・展示・お土産をじっくりゆっくりは難しいですが、ムーミンの世界観は十分浸れるようなので安心しました♪

ムーミンバレーパーク一日中の周り方

ムーミンバレーパークは1日中遊べるテーマパークなのでしょうか•••

1日中楽しめます!!

調べたところ、「1日じゃ足りない」との声もあるほど充実した施設となっているようですね!!

ムーミンバレーパークは4つのエリアに別れています。


POUKAMA はじまりの入り江エリア(所要時間は1時間~1時間半)

MUUMILAAKSO ムーミン谷エリア(2時間~2時間半)

KOKEMUS コケムス(1時間半~2時間)

YKSINAISET VUORET おさびし山エリア(1時間~1時間半)

所要時間も混み具合によるのですが、全てを見て体験するだけでも半日行く場合も大いにあります。

敷地も広いため移動時間や休憩時間なども含めるとボリュームはありますよね!!

しかしお子さん連れは1日中となると•••子供の体力や機嫌の変化などを考慮すると正直難しいかもしれませんね。

1日中ムーミンバレーパークで遊ぶのは、

・友達同士
・カップル

では1日中全力で楽しめるでしょう。

友達同士で行く場合はパワフルに遊びたいですよね。

自分たちのペースのみでアクディブに動けて体力もあれば1日なんて余裕です♪

ここで調べた情報をもとにおすすめのプランをご紹介しますね。

参考までにご覧ください^^

おすすめプラン①

まず一つ目のプランは、開園から閉園までムーミンバレーパークの隅から隅まで遊び尽くプランです。

開園前:一番乗りで入園する

午前:アトラクションに乗りまくる
※合間に食べ歩き♪

ランチ:レストラン
※テイクアウトをして芝生で食べるのもあり!!

午後:アート見学やまだ体験してないアトラクション
※ここでも食べ歩き可能♪

15時以降:お土産やグッズ購入

16時〜18時時以降:レストランで食事

※土日祝日の営業時間でのプラン

朝から夕方まで遊び尽くし食べ尽くしです!!

ポイントは、
・体力が1番ある間にアトラクションを制覇

・長時間並ぶ場合は夕方以降に再度チャレンジ

・午後コケムスエリアで食後休憩を兼ねた展示見学

•乗れてないアトラクションは夕方に再チャレンジ

・15時以降の人が減る時間帯からお土産などの購入をし効率を重視

・夕方のレストランは人が少ない傾向なため疲れた体をレストランの食事でゆっくり癒す

アクティブに動けるからこそ目一杯遊び尽くしたいですよね!!

アクティブの中でも自然や食事を満喫しながら1日中楽しめるのがムーミンバレーパークの特徴ですね♪

一日中楽しんだ夜は寝る前に足や身体のケアを忘れずに!!次の日筋肉痛や腰痛など疲労蓄積しないようしましょうね。

おすすめプラン番外編

こちらのプランはムーミンバレーパークに隣接する入場料無料のメッツァヴィレッジも含む楽しみ方もご紹介します。

10:00 メッツァヴィレッジでコーヒーやショッピング

11:00 イベント・体験ブースに参加

12:00 ランチ

13:00 ムーミンバレーパークへ

隣にあるメッツァヴィレッジ含んだ楽しみ方があります。

その際はムーミンバレーパークは午後に行くことをおすすめします!!

なぜならメッツァヴィレッジの大自然を満喫するなら午前中の澄んだ空気の中が1番ですからね♪

[営業時間]
店舗ごとに違うので<<各店舗の営業時間>>で確認

[入場料] 無料

[駐車場]
メッツァ駐車場:9:30-20:00
平日:1,000円/日 
※2時間まで駐車場料金は無料
土日祝:1,500円/日
※お盆期間中 2023/8/9(水)〜16(水)は、土日祝日料金(¥1,500)となります。
※7月22日(土)~8月27日(日)の営業時間はこちらをご確認ください。

[施設紹介]
・北欧のライフスタイルを日本で一番感じられる場所
・機能的な北欧デザインの雑貨や直輸入のフードが楽しめる
・豊かな自然と四季折々の景色やお花が楽しめる
・屋外はペットOK、大切な家族と素敵な思い出を作れる
・森と湖でフローティング
・アイランドボートやカヌーなど様々なアクティビティが体験可能

以上ムーミンバレーパークの一日中楽しむ周り方について調べました。

ムーミンバレーパークは広く充実したテーマパークなので色々な楽しみ方ができますよ♪

おすすめのプラン以外にも沢山の周り方があります。

自分に合った素敵なプランを見つけてムーミンバレーパークを一日中目一杯楽しんでくださいね^^

まとめ

今回はムーミンバレーパークの所要時間や平均滞在時間と周り方について調査しました。

調査した結果は以下のとおりです。

・所要時間は最低でも4時間は必要

・平均滞在時間は平日2〜4時間、土日祝日などは4時間オーバーする

・おすすめの周り方は3通り
※カップル・夫婦・大きいお子さんのいる家族向け
※3歳以上の小さいお子さまがいる家庭向け
※ムーミンの世界にどっぷり浸りたいコアなファン向け

・1日中遊び尽くせる周り方をおすすめ
※午前はアトラクションメインで午後は展示や買い物メイン
※メッツァヴィレッジ含んだ楽しみ方で午後にムーミンバレーパークに行く

大人から子供までどんな年齢層でも楽しめる施設だということが分かりました。

ムーミンバレーパークは自然も多く、ムーミンの世界観の為とっても穏やかな気持ちになれる場所です。

家族全員癒されに行ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次