金の旨みだしプラスどこで売ってる?スーパーやコストコにある?販売店舗まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

どんな料理にも使える万能だし「金の旨みだしプラス」!!

朝の情報番組ZIPでタレントの杉浦太陽さんが紹介したことでも話題です。

大人気の金の旨みだしプラスはどこで購入出来るのでしょうか。
今回は、販売店舗について詳しく見ていきます!!

金の旨みだしプラスはどこで購入出来る?
スーパー、カルディ、コストコにはある?
その他取り扱い店舗は?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • 金の旨みだしプラスの取り扱いのあるスーパーまとめ
  • コストコやカルディに売っているのか
  • その他取り扱い販売店まとめ
目次

金の旨みだしプラスはどこで買える?取り扱いのあるスーパーは?

料理好きには知名度の高い金の旨みだしプラス

辻希美さんがブログで「もうこれ以外のだしは使えん」と紹介するほどの商品です。

まずは商品情報を見ていきましょう。

品名 風味調味料
原材料名 食塩、砂糖、風味原料(かつお節・いわし煮干し・さば節・昆布・椎茸)、粉末醤油 など
内容量 20包入り 176g(8.8g×20包)
賞味期限 製造より1年
金額 税込1,620円

風味原料(かつお節・いわし煮干し・さば節・昆布・椎茸)は国産原料にこだわりました。
さらに広島県産の牡蠣エキスを加えた最高級のだしです!!

最高級だしにしては20包で1,620円と、リーズナブルな価格設定ですね。
毎日でも使いやすい価格です。

しかし、

金の旨みだしプラスはスーパーでは取り扱いがありません。

目撃情報が全くありません。

大手スーパーなどでも見かけた方がいませんでした。

連日金の旨みだしフィバーが続いております

公式Xがこのようにポストするくらいの人気商品!
スーパーに入荷されてもすぐに完売になってしまいそうですね。

金の旨みだしプラスはコストコやカルディに売ってる?

では、調味料など食品の品ぞろえがいいイメージのコストコやカルディではどうでしょうか。

コストコ、カルディでも金の旨みだしプラスの目撃情報はありませんでした

口コミや公式サイトを確認しましたが、取り扱いはありません。

コストコでもカルディでも同様のだしの取り扱いはあります。
金の旨みだしプラスが買える日も近いかもしれません!

ちなみに、コストコで人気のだしは久世福商店風味豊かな万能だしです。
どこで買うよりも安い!!と、1家族1つは買っていくような人気商品ですよ。

金の旨味だしプラスの取り扱い販売店まとめ

では、金の旨みだしプラスはどこで購入出来るのでしょうか。

実店舗

現在、店頭購入が出来るお店はありません。(2023年12月26日時点)

スーパー、成城石井やカルディ、百貨店でも目撃情報はありません。

しかし、先日伊勢神宮に出店していました。

食と産業の神様「豊受大御神」に奉納するという名目で出店していました。

出店情報はこの伊勢神宮の1回きりです。
定期的に催事などを行っているわけではありません

オンライン販売

金の旨みだしプラスはオンライン販売が主です!!

公式オンラインショップから購入することが出来ます。

※注文集中により、次回発送は1月中旬以降の見込みです。
売切れではないので、現在も注文が可能です!!

楽天市場でも取り扱いがありますよ!!
こちらも公式ショップ同様に年内配送は終了しており、1月中旬以降の発送です。

愛用していると紹介していた辻希美さんもおそらくネットで購入しているんですね。

オンラインショップでは金の旨みだしプラス以外にも卵や卵を使ったスイーツも販売しています

濃厚な卵、卵をを贅沢に使ったスイーツもぜひお楽しみください♪

まとめ

今回は、SNSで話題の金の旨みだしプラスの販売店舗について詳しく見てきました。

要点は以下の通りです。

・スーパー、カルディ、コストコ、成城石井などでの取り扱いはない
・その他にも店頭購入出来るお店はない
公式オンラインショップ楽天市場から購入できる
・注文集中のため、現在注文すると1月中旬以降の発送になる(2023年12月26日時点)

金の旨みだしプラスを販売しているセラ・ルージュ【こだわり家族のこだわり卵】は卵の販売がメインのお店です。
「安心安全で栄養満点の美味しい」を届けることをこだわりにしています。

卵に合う食材として、金の旨みだしプラスが販売されています。

金額は20包で1,650円です。
使い方は沸騰したお湯にパックを入れて3~4分煮出すだけ!

使いやすい価格、手軽さが人気の理由ですね♪

リピートしたくなる味のため、複数まとめての購入がおすすめですよ!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次