イコールラブ人気ない理由はなぜ?イコラブのライブや魅力について調査

当ページのリンクには広告が含まれています。

代々木アニメーション学院所属の10人組アイドルグループ=LOVE(イコールラブ)!!
指原莉乃さんがプロデュースを行なっています。

最新シングル「ナツマトペ」はオリコン週間シングルランキングで1位を獲得しました!
こんなに人気なはずなのに、なぜか、イコラブのことを人気がないという人たちがいます。

今回は「人気がない」と言われている理由やイコラブの魅力についてまとめていきます!

イコラブは人気がない?その理由は?
イコラブの魅力は?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • イコールラブは人気がない理由
  • イコールラブの人気と魅力について

〇〇はAmazon Music Unlimitedで配信されています。
1億曲以上が自由に聴き放題!広告なしで好きな曲をいつでもどこでも楽しめます。

最初の30日間無料で聴き放題

無料体験終了後は月額1,080円で楽しめる

目次

イコールラブは人気がない?その理由とは

2017年デビューのイコラブことイコールラブ。
地上アイドルにしては人気がないとささやかれています。
その理由について、まずはまとめていきます。

1.事務所の力が弱い

イコラブが所属しているのは代々木アニメーション学院です。
学校?と思われる方も多いでしょう。

代々木アニメーション学院はアニメを始めとしたエンターテイメントについて学べる専門教育施設です。
所属しているアイドルは=LOVE、≠ME、≒JOYの3グループのみ

そのため、事務所という後ろ盾がありません。
前例がないためイベント会場なども抑えづらく、人気が伸び悩んでいる理由の1つになっています。

指原莉乃プロデューサーという後ろ盾はありますが、指原さんは別の事務所所属です。
プロデューサーのプッシュだけではどうしても限界が…

2.齊藤なぎささんの卒業

2023年1月に卒業した、なーたんこと齊藤なぎささんの卒業も大きな理由の1つです。

なーたんはイコラブイチの人気メンバーでした。
なーたんのXフォロワーは38.3万人なのに対し、イコラブで一番フォローが多い大谷 映美里さんは23.1万人です。

なーたんの居ないイコラブなんて…

なーたん卒業と一緒にイコラブのオタク辞めた

一番の人気メンバーが抜けたことによるファンの減少は著しいですね…
これからの人気にも影響してくるでしょう。

また、なーたんはイコラブ卒業後すぐに恋愛リアリティ番組に出演し、大きな波紋を呼びました。
恋愛禁止だったアイドが恋愛をするための番組に出るというのは衝撃的でした…

3.文春砲を受けた経験がある

イコールラブはかつて、文春砲を受けたことがあります。

2021年3月6日にグループを卒業した佐竹のん乃さんがターゲットでした。

内容は、高級交際クラブでパパ活、売春をしていというもの。

しかも、報道が出たのは2021年3月9日、卒業の3日後です。
グループの卒業を発表したのは2021年2月1日…

文春砲を知っての卒業だったのでしょう。
このことにはファンからは運営へのヘイトも多くよせられました。

文春出るのわかってたのに卒コン開いて最後にオタクから金を巻き上げるイコラブ運営にはがっかりした

のん乃以外のメンバーはこのこと知ってたの?
しらなかったとしたら可哀想

運営としては、文春が出る時点で卒業していればいいと考えたのでしょう。
しかし運営の読みは外れ、パパ活アイドルとしてイコラブの名前が広がってしまいました。

他のメンバーは佐竹さんの文春の話を報道が出るまで一切知らなかったそうです。
実際のところは分かりませんが、イコラブを背負い続けるメンバーには話しておくべきだったのではと思ってしまいますよね。

イコールラブの人気と魅力について

イコラブの人気と魅力についてもまとめていきますよ!!

乃木坂46や櫻坂46と比べたらイコラブの人気はまだまだです。
しかし、最新曲「ナツマトペ」ではオリコン週間ランキングで1位を獲得するほどの人気があります!!

イコラブの魅力は以下の通りです!

1.王道アイドル

キラキラでミニスカートの衣装、ちょっと切ないラブソング、小さい顔にぱっちりした瞳…
最近のアイドルには珍しい、王道路線をイコラブは走っています。

これはプロデューサーの指原さんの戦略です。
最近は王道アイドルが少ないため、イコラブは王道路線を攻めています。

確かに、乃木坂46でもAKB48でもない雰囲気がイコラブにはありますよね。

2.高い歌唱力

イコラブには「歌姫」が3人もいます。

歌姫がそろって参加した「あの子コンプレックス」のFIRST TAKEは再生回数359万回にまで伸びています。

聴けば魅力が分かります。
まずは一度聴いてみてください!!

メインボーカルが多いため、ライブでも歌番組でも生歌を披露しています。

3.歌詞

イコラブの楽曲は基本的に指原莉乃さんの作詞です。

女性が作る女性目線のラブソングはとても良い!!
男性には書けない心情を歌詞にしてくれています。

不幸になってほしいなんて思ってないよ。だけど…幸せにはならないで
(ズルいよズルいね)

私もだけど君も最高だよ
(Be Selfish)

お前に合わせて生きてるわけじゃないんだよ 男ウケ?聞こえない
(いらないツインテール)

誰もが抱いたことのある気持ちや自己肯定感を上げるようなフレーズが多く取り入れられています。
メンバーの歌唱力、表現力も高いため、グッとくるものがあります。

まとめ

今回は、=LOVEの人気がないと言われている理由や魅力についてみてきました。

要点をまとめると以下の通りです。

・イコラブは所属事務所が強くない
・齊藤なぎささんの脱退が人気に響いている
・元メンバーが文春砲を受けたことがある
・指原さんの歌詞×メンバー歌唱力、表現力が魅力

事務所の力こそ弱いものの、元アイドルオタクかつ元アイドルの指原莉乃さんのプロデュース力は秋元康さんも認めるほどです。

=LOVE以外にも≠ME≒JOYというアイドルグループを指原さんはプロデュースしています。
各グループの違いについてはこちらをご覧ください♪

イコラブの今後の活躍が楽しみですね!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次