イコールラブとノットイコールミーとニアジョイの違いは?どっちが人気?

当ページのリンクには広告が含まれています。

元HKT48の指原莉乃さんがアイドルプロデューサーという肩書を持っていることをご存知ですか?
実は3つもグループをプロデュースしているんです!!
=LOVE(イコールラブ)≠ME(ノットイコールミー)≒JOY(ニアリイコールジョイ)の3グループです。

各グループにはどのような魅力があるのでしょうか。

今回はグループの特徴やそれぞれの魅力、どのグループが人気なのかを深掘りしていきます!!

イコラブ、ノイミー、ノイジョイの違いは?
3グループの中で人気があるのはどこ?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • イコールラブ、ノットイコールミー、ニアリイコールジョイの違い
  • 3グループの人気順

〇〇はAmazon Music Unlimitedで配信されています。
1億曲以上が自由に聴き放題!広告なしで好きな曲をいつでもどこでも楽しめます。

最初の30日間無料で聴き放題

無料体験終了後は月額1,080円で楽しめる

目次

イコールラブとノットイコールミーとニアジョイの違い

まずは3グループの違いについてまとめていきましょう。

グループ名の由来

それぞれのグループ名に込められた願い、由来をみていきます。

=LOVE
・アイドルとはファンに愛されなければいけない。
・アイドルという仕事を自分が愛さなければいけない。

≠ME
・今までとは違う自分を経験してほしい。

≒JOY
・メンバーと応援してくださるファンの皆さんが出会ったときに喜びを感じて幸せな気持ちになってもらいたい。

指原さんからの、どんなアイドルになってほしいかという願いが表れていますね。
イコラブは「」、ノイミーは「多面性」、ノイジョイは「幸せ」という各グループのテーマも読み取れます。

グループカラー・マーク

それぞれのグループはテーマカラーが決まっています。

=LOVE ピンク色のハート
≠ME 水色のダイヤモンド
≒JOY 黄色のクラウン

LOVEといえばピンク!ハート!
というのは連想できますが、ノイミーとニアジョイは連想しづらいマークと色ですね。

曲の雰囲気

3グループともほとんど全ての曲で指原莉乃さんが作詞をしていますが、雰囲気がだいぶ異なります。

=LOVE
・THE!王道アイドルのキラキラソング
・女の子同士の恋愛を描くような歌

≠ME
・SNSでバズりそうなキャッチーな曲
・激しいダンスナンバー

≒JOY
・高い歌唱力を活かすパートが多い
・フレッシュな歌詞

もちろん様々な雰囲気の曲を持っていますが、あえて特徴としてあげるとすると上記のようになります。
グループの雰囲気や長所に合う楽曲を指原さんが作っていることが分かりますね。

指原さんが最近のアイドル市場においては王道アイドルが少ないと感じたそうです。
そのため、イコラブには王道のかわいらしいアイドルソングが多くなっています。

初代センターの髙松瞳さんははっきりした顔立ちではじける笑顔が特徴ですし、王道を攻めたくなるのも分かります!!

ノイミーの楽曲はよくSNSでバズっています
てゆーか、みるてんって何?
サマーチョコレート
想わせぶりっこ
などはTikTokをやっていれば誰しも一回は聴いたことがありますよね。

ニアジョイはまだ持ち曲が少ないため特徴は少ないです。
いまのところ、新人アイドルらしいフレッシュな曲が多いです。

例えば、2023年夏制作の「大空ビュンと」は夢をかなえるために田舎から上京する曲です。
卒業シーズンではなく夏に上京ソングを歌うのは新人アイドルのうちしか出来ません!

ニアジョイは歌を得意としているメンバーが特に多いため、歌唱力を活かしたパートが多いのも特徴です。

指原莉乃プロデュースアイドル(イコールラブとノットイコールミーとニアジョイ)人気なのは?

3グループもあると人気順についても気になります。

一番人気があるのは、ズバリ=LOVEです!!
その次は≠ME、≒JOYの順に人気があります。

イコラブはお姉さんグループなだけあり、SNSのフォロワーやMVの再生回数が一番多いです。

=LOVE
Xフォロワー17.5万人
MV再生回数439万回(ナツマトペ)

≠ME
Xフォロワー11.2万人
MV再生回数239万回(想わせぶりっこ)

≒JOY
Xフォロワー5.8万人
MV再生回数84万回(その先はイグザルト)

イコラブは2017年デビューノイミーは2019年ニアジョイは2024年とキャリアにも差があります。
人気の差があるのも頷けますね。

しかし、ノイミーとニアジョイはお姉さんグループたちのシングルのカップリングを歌ったり、イベントに一緒に参加したりしています。
そのため、デビュー時の人気はイコラブより高いといえます。

まとめ

今回は=LOVE(イコールラブ)≠ME(ノットイコールミー)≒JOY(ニアリイコールジョイ)3グループについて深掘りしてきました。
要点をまとめると以下の通りです。

・グループ名の由来やグループカラーに違いがある
・曲の雰囲気や強みで差別化している
・一番人気があるのはイコラブ!!

それぞれのグループの良さがあります!!
キラキラアイドルならイコラブパフォーマンスを見たいならノイミー成長を見守りたいならニアジョイです!!

トリプルデート」という、3グループ合同の楽曲もあります!
ぜひチェックして推しを探してみてください♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次