シャネルワンダーランドお土産と混雑状況は?入場方法についても

当ページのリンクには広告が含まれています。

12月も半ばとなり、街が一気にクリスマスモードとなってきましたね^^

イルミネーションやクリスマスツリーの設置も進んでいますが、クリスマス限定のポップアップショップやイベントなども目白押しのとても賑やかな季節です♪

様々な観光地、ブランドでクリスマスに因んだイベントが開催されているのですが、その中でも今回は高級ブランドシャネルで開催されている「シャネルワンダーランド」について調べてみました。

シャネルワンダーランドはどんなイベント?
入場に事前予約は必要?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • シャネルワンダーランド お土産・プレゼント特典
  • シャネルワンダーランド 混雑状況
  • シャネルワンダーランド 入場方法
目次

シャネルワンダーランドイベントのお土産やプレゼント特典は?

12月6日より、原宿でシャネルのポップアップイベント「CHANEL WONDERLAND」が開催中です。

イベント概要

会期:12月6日(水)〜12月17日(日)

営業時間:10:00〜20:00(最終入場19:30)

住所:東京都渋谷区神宮前6−35−6

最寄駅:JR山手線「原宿駅」徒歩2分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」直結

入場料:無料

イベント会場の入り口には、クリスマスツリーとシャネルのギフトボックスが積み上げられており、ラグジュアリー感のある写真映えもばっちりな作りになっています。

写真を撮って楽しむこともできますが、このイベントは豪華なお土産・ギフトがもらえることでも話題です。

一体どんなギフトがもらえるかというと、

シャネルのサンプルとバッグチャームがお土産にもらえるのです♪

イベントは無料なので、無料で楽しめてお土産までもらえるなんてとってもお得ですよね^^

更に、ただお土産が渡されるだけではなく、色々な仕掛けも工夫されているので、楽しみながらシャネルの世界を体験できることも魅力です♪

シャネルワンダーランドイベントの混雑状況と入場規制について

シャネルのクリスマス限定ポップアップイベント「シャネルワンダーランド」の混雑情報も気になりますよね。

SNSなどで声を探してみると、

初日は11時に行って数分並ぶだけで入れた

7日の昼に行ったら待ち時間なしだった

という声もありましたが、

夜に行ったら混雑して入れなかったのでリベンジしたい

という声もありました。

このことから予想すると、

  • ライトアップが楽しめる夜よりも昼間の方が並び列が少ない
  • 原宿という立地の影響もあり、土日になると混雑する

と考えています。

更に、入場規制についてもCHANELの公式HP上に

混雑状況により、入場を制限させていただく場合がございます。

と記載があるため、土日や平日の夜間、特にクリスマス時期が近づくと制限となる日が増えていくと考えています。

気になる方は、平日の昼間を狙って訪れてみてくださいね^^

混雑ではなくて、ライトアップを楽しみたいという方は、とっても綺麗なので外から写真を撮ることを楽しむこともお勧めです^^

シャネルワンダーランドイベントの入場方法は?

シャネルワンダーランドへの入場方法ですが、

シャネル フレグランス&ビューティー LINE公式アカウントへの友だち追加で誰でも入場することができます。

また、シャネルワンダーランドへの入店に際しては、事前予約は不要です。

混雑して待機列ができている場合には、

現地で整理券をとり、番号が呼ばれると入場列に並ぶ

という形で入店することができます♪

https://twitter.com/mini_poii/status/1732755196181438910?s=20

まとめ

今回は、原宿で開催中の「CHANEL WONDERLAND」について紹介しました。

まとめると、

  • シャネルワンダーランドは事前予約不要

  • シャネルワンダーランドのイベントに参加すると、シャネルのサンプルとバッグチャームがギフトとしてもらえる

  • 混雑予想としては、土日とライトアップを楽しむことができる夜間が混雑すると想定

  • クリスマスが近づくと混雑する恐れがあるため、可能なら早めに行くことがお勧め

ということがわかりました♪

シャネルワンダーランドは、時間の都合や混雑でポップアップに入れなかったとしても、周囲のツリーやギフトボックスなどの写真だけでも楽しめるイベントとなっています。

ぜひ、買い物や食事などで原宿に行く際には、シャネルワンダーランドにも立ち寄ってみてくださいね^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次