ビニ傘まもるくんどこで売ってる?販売店舗と使い方や効果についても

当ページのリンクには広告が含まれています。

誰が被害者になったことのある、ビニール傘の盗難。
ちょっと目を離した隙に…という経験、ありますよね。

盗難対策に良いとしてSNSで話題になっているのがビニ傘マモルくんです!!
見た目はちょっと気持ちが悪いですが、その分効果は期待出来ます。

今回はそんなビニ傘マモルくんの販売場所や使い方について詳しく見ていきます!!

ぜひ最後までご覧ください♪

ビニ傘マモルくんはどこで買える?
どうやって使う?どんな効果がある?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • ビニ傘まもるくんの販売店舗情報
  • ビニ傘まもるくんの使い方と効果について
目次

ビニ傘まもるくんどこで売ってる?販売店舗情報

ビニール傘対策のためにSNSで注目を浴びているビニ傘マモルくん!!

反射的に「うっ」と手を引っ込めてしまうような見た目ですね…

これならコンビニやスーパーで盗難されたり間違われたりすることはなさそうです。

ビニ傘マモルくんは、江戸の百鬼夜行絵巻や幽霊画等が好きなクリエイターさんが個人的に制作したものです!

樹脂粘土を手で造形して絵の具で着色し、ヌメリ具合まで忠実に再現されています。

2023年12月17日に新宿・歌舞伎町で開催された妖怪BARにて販売されていました。

金額は明らかにされていません。

妖怪BARの後もSNSではかなり話題になっていますが、追加販売は発表されていません

ビニ傘マモルくんはクリエイターの方が趣味で制作されたものです。
商売目的ではないので多くは生産されず、次回発売の目途はたっていません。

別のクリエイターさんの作品には、以下のようなものもありました!

こちらも誰かに持ってかれることはなさそうですね。
ビニ傘マモルくんとのコラボは無敵です…!!

ビニ傘まもるくんの使い方と効果について

ビニ傘マモルくんの使い方は簡単!!

傘の取っ手にナメクジをとりつけるだけです!!

ナメクジの裏は何度か使える両面テープになっています
いろんな傘に付け替えて使えていいですね!!

両面テープが弱くなってきたらテープだけ交換出来るので、長く使うことが出来ます♪

ビニ傘マモルくんには以下のようなコメントが寄せられています。

これ、めっちゃビックリするやつ! 凄いリアリティーです。

これホントに名案だと思ったんですよ!!(笑) ちょっと可愛いし

付加価値がついてリスクが高まる可能性も…

ナイスアイデア!!という賞賛コメントがたくさんありましたよ♪

一方で、ビニ傘マモルくんが有名になってしまうと、本物のナメクジではないから大丈夫だと思われてしまいます。
レア物だと認識されると持っていかれてしまう可能性も高まります

バズりすぎるのも悩み物ですね…

叫ぶからやめてほしい、、めちゃくちゃに苦手な人もいます、、

もし自分と同じ傘立てにビニ傘マモルくんが居たら…とは確かに思ってしまいます。
びっくりして声をあげてしまう人も居ますよね。

ビニール傘の盗難・間違い防止用にいろんなアクセサリーが販売されています。

このようなアクセサリーなら人をびっくりさせてしまうことはありません。
こちらもぜひ購入を検討してみてください!

盗難防止効果のためにビニ傘マモルくんにするか、ナメクジが苦手な人へも配慮するかは難しいところですね。

まとめ

今回は、ビニール傘の盗難防止用チャームのビニ傘マモルくんについて、詳しく見てきました。

要点は以下の通りです。

・クリエイターさんが趣味で制作した数量限定のもの
・常設で販売している店舗はない
・イベントなどで販売する予定も今のところたっていない
=現在は手に入れられる機会がない
・使い方は傘の取っ手部分にマモルくんを取り付けるだけ
・何度か剥がせる両面テープになっているため、違う傘に取り付けることも可能
・見た目としっとりした質感が本物そっくり
・ナイスアイデア!という意見と、ナメクジが苦手な人へも配慮してほしいという意見がある

リアルな見た目と発想、「マモルくん」というかわいい名前のバランスで、SNSで話題になっている作品です。

確かに、傘の盗難防止効果はかなりありそうな見た目です。

デコピンではじくにしても手にくっついてきそう
カタツムリと違って触れるところがない

という2つの理由からナメクジでマモルくんを制作したそうです。

ビニ傘マモルくんの色味はクリエイターさんの匙加減です。
わざと毒を持っていそうな暗い色合いにしたり、逆に不自然な蛍光色にしたりも出来るそうです!

蛍光色ならパッと見の驚きも軽減されるかもしれませんね。

今後も販売していきたいとのことでしたので、クリエイター前田さんのXにて情報をチェックしておきましょう!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次